まるポテ日記 31 「靴下で社会を変えるという理念」

今日は宣伝させてください。

 

僕は大きくなったらお金持ちになって日本中の犬を救うんだ

そう言っていた小学生が、

大学生になって、クラウドファンディングに挑戦している。

靴下を売ってその売上金の利益を全額保護活動団体に寄付する。

すごいな!

当時僕は、「ikitaiプロジェクト」を立ち上げたものの、

あれ?なにしたらいいんだろうって立ち止まっていた時でした。

そんな時に目にしたクラウドファンディング。

 

それから時が過ぎ、Facebookに「靴下で動物たちを救う」と

いう投稿が保護犬猫のグループに上がって来た。

その内容をシェアしたところ、その彼からメッセージが届いた。

もしかしたらあのクラウドファンディングをやっていた彼?

そこから京橋でお会いして話させていただいて、実は今回、

彼が代表をしている社会課題解決の非営利団体BeComme

ジョインすることになりました。

 

ホームページはこちらです。

 

この靴下、僕も履いていますがとても柔らかくて履き心地がいいです。

奈良の広陵町という日本一の靴下の産地の工場でつくられています。

他にも色展開あり。1足1000円(税込)

 

小ロットで儲けも大したことが無い上に、高品質。

だれも受けたがらないこのオファーを受けて作っていただいた

工場様には心から感謝です。

是非、一度1足購入いただいて履き心地をお確かめください。

 

僕が理想にしている社会は、

人間の命も、人間以外の命も大切にされる社会です。

 

猫も犬などの人間に飼われペットと言われる動物たち。

動物園や水族館に勝手に連れてこられた動物たち。

環境を変えられ住むところを追いやられて食い物を求めて

下山したら害獣と言われて殺される動物たち。

人間のために命を捧げて実験に使われる動物たち。

と殺され人間の口に運ばれていく動物たち。

 

害獣は悪い動物だと思って生活してきた。

動物園に暮らす動物は幸せだと思っていた。

畜産という工業で飼育されている動物たちの現状の悲惨さを知らなかった。

犬や猫は人間に飼われることが幸せなんだと思っていた。

ぜーんぶ仕方ない。

という一ことで片付けることは簡単だけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA