【CネコバカO】 むぎしろう & ちゃちゃまる 日記へ

#やさかつな人々(会社)

なかの
なかの

#やさかつ とは、やさしい活動の略で、SNSなどにハッシュタグを使って啓蒙しています。

やさしい社会を目指していく上で何が必要なのか?わたしが考えるやさしい社会に必要なこと。

何が良くて何が悪い、ではなく、自分ができることから始め、みんなが意識を持つことが大切だと思います。

こんないい会社、いい団体、いい商品があるんだ。と知ることから始めてみませんか?

 


動物実験を行わないコスメ会社

なかの
なかの

化粧品を作るのに、動物実験が必要だとは知りませんでした。それだけ衝撃が大きかったので特集として組んでみました。ちなみにわたしは、シャボン玉石鹸で身体と歯を洗い、ミヨシ石鹸で顔と頭を洗っています。成分は、水とカリ石鹸素地のみです。ヘアワックスと顔や身体のケアはココナッツオイルだけです。

因みにこんなサイトもあります


THREE

トリートメントローション 125ml / 6,600円(税込)

株式会社ACRO (ポーラ・オルビスホールディングス傘下)

HOLISTIC CARE CONCEPT

  • オーガニック化粧品国際基準COSMOS認証の取得
  • 国産原料へのこだわり
  • 最先端の知見を取り入れる
  • 化粧品の原料として有効であっても、安全性に配慮された原料のみ使用。
  • 動物実験をしません。


SHIRO

酒かす化粧水
120ml / 4.054円(税込)

株式会社シロ

創業地北海道の砂川市の活性化プロジェクト

シロのエシカルな取り組み

  • 捨てられる素材を恵に変える
  • 地域での雇用を生み出す
  • パッケージレス(エシカル割)の適応
  • フェアトレード

THE BODY SHOP

ユースエッセンスローションDOY 160ml / 3,520円(税込)

ザボディショップジャパン株式会社

英国「THE BODY SHOP」の日本法人

私たちの価値

  • フェアトレード
  • リサイクルプラスティック
  • クルーエルティーフリー
  • 女性と全ジェンダーのエンパワーメント

会社設立以来、動物実験反対キャンペーンを実施、先駆者的ブランド


動物を愛する人を支援する団体

なかの
なかの

動物を愛することはわたしのど真ん中です。動物の命も人間の命も同等に扱わなければならず、そういう意識が非常に低いと感じため、意識づけを行っていきたいと思い、「ikitai project」を立ち上げました。動物をも大切に出来ない人は、人間すらも大切に扱えない人だt思います。

動物保護だけでなく、保護団体を支援している団体や人にスコープ


NPO法人SPICA

広島・代表:山下育美さん

動物にまつわる問題を根底から解決するために活動

保護活動主体ではなく教育啓発啓蒙という形で、主に小中高生対象に出張授業「いのちの教室」を実施。7年間で20000人対象に授業をされてこられました。意識を変えることで、動物の命の尊厳を守るという社会を創ろうとされています。またお話だけでなく、実際に動物愛護センターでのボランティア活動に学生たちと同行しながら実際に触れ合う機会を作られています。他に講演会や映画上映会などのイベントも企画されています。


Becomme

若干22歳の宮田知己さんがクラウドファンディングで作った靴下を販売する非営利団体

「将来お金持ちになって日本中の犬を僕が救う」そう言っていた少年が本当にそれを目指して活動していることに胸を打たれました。

誰もが毎日使う靴下だからこそ、特別な感情とかも必要なく、日常を過ごすだけで動物たちの保護にお金が使われている。そういうことが大切だ。動物を保護することは特別なことではなく日常的なこと。そういう社会を作り上げていきたい。


代替ミートを使った商品やお店

なかの
なかの

家の外ではヴィーガンを目指しているのですが、なかなか大変。どうしてもお蕎麦やうどんに偏ってしまいます。でもこのお店のこの商品なら大丈夫。


モスバーガー

モスバーガーには「ソイパテシリーズ」があり、これはなかなかの味。本当の肉と変わらない。

いつもお昼はこれに、オニポテセットを付けて食べています。

ソイパテシリーズはメニューの種類も豊富でいいですよ。

ソイパテシリーズのほかにもグリーンハンバーガーという商品もあります。


ドトールコーヒー

大豆ミートという商品があります。

100%植物由来ではありませんが、肉は使っていません。

味も美味しくいただけます。

気軽にちょっと寄るときには、この大豆ミートを食べています。


高槻の古民家カフェ&セレクトショップです。

ここのランチやスイーツは基本的に植物精油来のものばかりです。お出しだけが動物性由来の名のでビーガンとは名乗れませんが、ほぼビーガン食です。

店内には、バイヤー太田準さんが選び抜いた日本全国の生産地の器が所狭しとおいてあります。

店主はバイヤーの奥様ですが味噌ソムリエで、本格的な発酵料理とお味噌をチョイスして食せます。

古民家リノベーション物件の店内も心地よく、ゆったりとした時間が流れています。