まるポテ日記 10 「幸せの経験値」

ゲームキャラクターのように経験値を上げること

人生においては幸福度と関連するそうです。

 

でも、やたらになんでも経験するのも違いますね。

それは経験値の物質主義?!

経験を手に入れることだけが目的になってしまっている。

最近、僕はその傾向にあるのかな?

大事なのは、自分にとってどんな経験が自分の幸福と

結びついているかを改めて見直すことが大切やな。

最近モヤモヤするのはそのせいかも。

 

けど、明らかな物質主義は幸福度を下げます。

モノを買う前と買った瞬間が最高潮であとは下がり続けます。

そして、モノを買うことが自分の幸せだと思っている物質主義の

人は後年、孤独感や孤立、ストレスを感じやすくなるそうです。

 

では幸福度をあげる経験。

それは何でしょうか?

僕にとって人生における幸福な経験ってなんやろ?

一度過去にあった出来事に、自分なりに点数をつけてみる

というのはどうでしょうか?

 

保護猫3匹との生活 100点(進行中)

中学校の同窓会主催 98点

キャリアコンサルタント養成講座 95点

大学3回生の時の定期演奏会出演 85点

大学卒業時、サークルの同期のお別れパーティー 80点

嫁さんとの30周年旅行 80点

希望退職 80点

人事部への異動 80点

大トラブルのマネージャー時代 5点

 

ざっくりと思いつくものを書いてみました。

でも実は、●●さんとの出会いは奇跡やな、とか、

あの時あの人とご縁が繋がったなぁ、あれはすごいなぁとか、

個人的な繋がりのご縁とかは、かなりの高得点だったりします。

結局僕はこうやって挙げてみると、人とのご縁がある出来事

かなり高得点なんだとわかります。

だったらもっともっと人と繋がれるような場所に出て動いて

行かないといけない!とわかるわけなんですよね。

それには結局多様な場所へ行く必要がある。

早くリアルな繋がりの場所にいける環境にならないかな。

 

皆さんもどんな経験が自分の幸福と繋がっているのか

ちょっと過去を振り返って(現在も含めて)点数化してみる

というのはどうでしょうかね。

新たな経験のタネを探すために。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA