まるポテ日記 9 「日頃思っていること」

15歳未満こどもの日本における人口の割合って、

どれくらいか知っていますか?

たった12%弱です。

10人に1人しかいない。

僕が小さい頃は25%だった。

4人に1人はこども。

僕が中学生の頃、駅前はこどもでにぎわっていた

活気があった。

ジーンズショップ、喫茶店、こどもが溢れかえってた。

誰かの名前を呼ぶ声はほぼ叫び声。

意味不明だけど勢いだけの笑い声。

いまは、おじいさん、おばあさんばかりだ。

街を行く人を見ているだけでどんよりする。

じぶんも片足突っこんでるけど。

こどもが少ないんだから、

おじさん、おばさんが活気出さないと。

でも、その大人たちも元気がない。

毎朝、娘を駅まで車で送っていくんだが、

マスクだらけの顔

静かに整列している女子高のバス乗り場。

いまの若い人はこれが当たり前だと思っているんでしょうね。

街の活気って、何とかならないものだろうか。

それとも過去の幻想なんでしょうか。

でもいまは、まるで沈みゆく世界にみえる。

そんなことないですか?

静かでいいんですかね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA