まるポテ日記 34 「お金に対する考え方」

ちょっと気を許したら、もう9月も半ば

時の断つのは早いですね。

色々と予定はあるんだけど、4月頃から色々と新しい挑戦しているので、

そこに時間を取られて経済的にはまったくな状態なんですよね。

 

焦りはないのですが、少しヤバいなという感じ。

でも無常にも時間は過ぎていきますよね。

 

かといって焦って目先の稼ぎに飛びついていくのも違う。

なにが重要でなにが緊急かを自分で選択しコントロールしないといけない。

 

ちょっと偉そうなことを言わせてもらうと、僕は人生を100年で考えている。

70歳から年金を受け取るとするとそこまで何とか自立した人生を送りたい。

70歳過ぎれば年金と少しの稼ぎで生きていける。

70歳からは本当に好きなことだけして生きていける。

・・・いまもほぼ好きなことだけで生きていますが。

分厚く好きなこと。

色々と形になっている好きなこと。

表現が難しいですが、そんな感じ。

それに向かって準備している感じですね、60代は

やってみたいことをやってみるのが60代

やってみたいことで形になったいくつかの楽しいことを分厚くやれるのが

70歳以降と考えています。

とすると、楽しいことをやり続けたいから、勝手に健康寿命も、寿命も延びるのではないかと思っています。

69歳で経済的にトントンになっていればいい。

だからいまはそこはあまり重要視していない。

まだ始まったばかり。

お金に囚われない生き方は、めちゃくちゃ資産を持っているか、お金を使わなくても楽しめる自分を持っているか。

たぶん、この2択だと思います。

お金は失って過ぎ去ってもまた戻ってくる

時間は過ぎ去っていくだけ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA