まるポテ日記 28 「長く勤められる秘訣」

なんだかんだと34年間1社で勤めてきた

我々世代では別に珍しいことではないにしろ、

なぜ、そんな長い間勤めることが出来たのか?

それは、

企業の価値観と、自分が大切にしている価値観が近かった。

ということと、

組織における風土、人、環境がとても良かった

この2点に尽きるのではないかと思う。

 

価値観は、自由でありたい、とか自律的に動きたい。

マネージャーをやっていたうちの数年間だけは、自由が全く

なかったし自律的に動けなかったものの、それ以外の期間は

自由であり自律的だった。

 

営業部門からシステム部門へ異動したとき、

当時の上司から言われた仕事の指示は、

「〇〇のシステムを作りたいから現場にヒアリングして作って

おいてください」と言われたきり、

その後指示らしきものは記憶にない。

そんなことない。俺は色々と指示したと言われるかもしれないが

覚えていない。きっと言われていないと思う。

 

だけどそのおかげで何でも自分で動き考え作っていくことが

できた。

 

指示を仰ごうとしても、「あーその話だった〇〇さんに聞いたら

わかるよ」と自ら情報を取りに行けと言わんばかりだった。

 

創業者の思いはストレートに伝わって来た

当時では珍しく社内衛星放送で全国一斉に創業者の生の声を

届けてくれた。

ひしひしとその人柄はじめビジョンが伝わってきた。

そういう熱を持った声を毎月届けてくれてたので、

心がぶれずにいれた。

あんな素敵な企業で働けたことは、わたしにとって本当に

有意義な人生だったと思うのです。

恐らくあの会社以外だったら続かなかったと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA