まるポテ日記 2 「人と人を繋ぐ」

毎日、嬉しい日なんだけど、今日は特別

朝からドキドキが止まらなかった。

 

わたしは、昨年8月から動物と人との共生を目指して「生きたいプロジェクト」を始めた。

でも、形にできているかと言わると、まだ何もない。

殺処分や悪質ブリーダーやペットショップの現実、多頭飼育崩壊、ロードキルの問題など、

つらい現実と向き合うと、自分は微力だな~と思っちゃう。

 

そんななか、同じ志で(というとおこがましいですが)、10年間もの間、何万人という学生に、

保護犬や保護猫のことを伝えている、女神のような高校教師の山下育美さんと、

クラウドファンディングで靴下を作り、その売上の利益すべてを保護活動団体に寄付する

ブランドを立ち上げられた。

将来お金持ちになって山を買い、日本中の犬をぼくが保護する」と言ってた宮田知己さん

このお2人をZOOMで繋げることができたからです。

 

実は、宮田さんはクラファンをするときに保護活動をされている方をいろいろ調べていて

山下さんに辿り着いてメールしたそうです。

そのメールを受けて山下さんはクラファンに協力されました。

BeCommeの靴下 こちらクラファンで作られた靴下のブランド、ビーコムです。

 

お互い知ってらっしゃったという状態で、初めてお話する機会を僕が作れたのは

本当に嬉しい(^^♪

 

人と人を繋ぐ

これこそが僕の最大の強みであり、一番嬉しい瞬間ですね。

お2人のお顔がZOOMの画面上に表示された時は感慨深いものでした。

 

野良犬や野良猫は人間が生み出したもの。

殺処分が可哀そうとか、残酷とか言っている場合ではない。

普通にありえないです。

犬や猫を飼う人間が、ひとつの大切な命として付き合う覚悟が必要で、それは当たり前のこと。

信じられないのだけど、

噛み癖がすごくてもう嫌になったからといって、

保健所に処分を依頼する人間もいるらしい。

5年後、10年後にはこの社会から「殺処分」という言葉が消えることを願って、

お2人の活動を応援し、自らもどんどん動いていきたいと思いました。

さあ、やるぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA