まるポテ日記 12 「他者のためにも!が幸せの源泉」

お金が人を幸せにすることはまずない。

なのに、人はお金で不幸になる。

命を落とす人も、人生を投げだす人も、たくさんいる。

お金には感情も打算もなにもない。単なる紙切れだ。

 

人の幸せは、主観的なもん。

自分が幸せと思えるかどうか

一般的な定義もない。標準化されたフォーマットもない。

自分で創っていくもの、

幸せを創造するのに大切なことだけある。

他者のためにも動くということ。

残念だけど自分のためだけに行動している人には

本当の幸せは感じられない。

 

自分のためだけに行動している人が多い。

僕が大切にしている保護猫。

そもそもは人間の自分だけの都合で捨てられた猫の子孫だ。

野生の猫はこの世に存在しない。

ヤマネコは別だ。

野生の猫は存在しないのに、なぜこんなにたくさんの猫が殺処分される?

 

引っ越し先が動物を飼えないから置いていく。

たくさん子供産んだけどそんなに育てられないから。

大きくなって可愛くなくなったから。

 

そんな理由でいとも簡単に捨てる。

こんなことは論外だけど、それにしても

自分のためだけに行動している人が多い。

人間の命も簡単に捨てる世の中だから仕方ないのか?

自分のためだけに行動している人が多すぎる

 

自戒も込めて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA