【CネコバカO】 むぎしろう & ちゃちゃまる 日記へ

22013日目(60歳と98日目)~人との距離感~

世間的にはゴールデンウイーク明けの出社初日だったみたいで。

家族がつけていたテレビに

若いサラリーマンらしき人が、インタビューに答えていた。

「また今日から会社か。ってちょっと憂鬱になります。」って

言ってたけど全国ネットで顔出して言ってていいのかな?と

少し彼のことを心配しました。

 

わたし自身は以前、会社に行くのが待ち遠しい時期もありました。

早くみんなの顔見ながら仕事したいって。

いまはみんなの顔がなくなりました。

見るのは家族の顔と、愛猫の顔。

そして画面越しに見る1on1のお相手の顔。

 

会社に行く。

そしてそこには「みんな」って人の顔がある。

心地よくもあり、気が滅入るときもあり。

これからはそういう社会も変わり行くんだろうな。

会社のみんな、ではなく、コミュニティのみんなになる。

コミュニティ、皆さん持っていますか?

程よい距離の関係性が大切です。

べったり一緒に居ると疲れるし、離れすぎるとみんなではなくなる。

人間関係って難しいけど、すべては自分の居心地のいい距離感なのかな。

そう思います。

期待してはいけないし、期待されても疲れる。

人間関係の新陳代謝も繰り返しながら、最後は一人で死を迎える。

潔くこの世から消えてなくなる。

誰かの心の中に少しだけ残っていればいい。

そんな風に、

テレビに映った若いサラリーマンのインタビューから思いを馳せました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA