【CネコバカO】 むぎしろう & ちゃちゃまる 日記へ

22005日目(60歳と90日目)~5月が始まったぁ!~

5月になりましたね。

実は今日、中学の同級生たちと駅前のゴミ拾い(ブロギング)を計画していました。

初めての試み。

自分たちの街をきれいにして人が心地よくなる空間にしたい。

そんな思いで声をかけたら、5人ほどが集まってくれました。

ところが朝から雨。

残念ながら延期となりました。

 

そして今日再度告知した、東吉野村の「Well-beingキャンプ」イベント開催。

昨年の秋ごろから下見を重ね、やっと開催に漕ぎつけました。

という感覚はまったくなく、自然とここまで来たという感覚です。

下見という目的よりも、ほとんど自分が楽しんでただけ。

そこに居るだけで心が安らぎ、温まり、溶けていく感覚。

小さい頃に戻って、おばあちゃんの家に居る。そんな感覚。

来てくださった皆さんと時間と空間を共有するだけで、きっと幸せです(^^♪

当日は晴れてくれることだけを祈っています。

 

さて、今日のキャリコンポイント。

キャリアの中で大事な要素が3つあって、

キャリコン
キャリコン

ひとつは自分を知ること、

もうひとつは環境を知ること、

そして最後に行動すること。

です。

「自分を知ること」

「自分はなにもの?」ってやつです。

恐らく永遠にわかることはないと思います。

では、何のために自分を知ろうとするのか。

わたしは「自己受容」のためだと思います。

「自己肯定」とか「自己承認」とか「自己効力感」とかいろいろ言われていますが、

何より大切なのは、「自己受容」だと思います。

自分が自分を受け入れる。

出来そうでなかなか出来ない。

じゃあ、どんな自分か?

それを知るための一つのツールとしてあるのが「ライフラインチャート」です。

過去の自分をどう分析するのか。

その時の感情や行動、思考を思い出すことで自分はなにものだったか。

が今と繋がる感覚になると思います。

Conecting the dots

スティーブジョブズが「スタンフォード大学の卒業スピーチ」で語っていたことです。

大学を退学する前に聞いた「カリグラフィー」の授業。

それがマッキントッシュのパソコンの画面の文字になった。

パソコンの歴史を変えることになり、アップル社の大いなる飛躍の一役を担った。

「過去はゴミ」だけど、その中から光一粒の人生を拾い上げていくのが

自分を知るための作業です。

ぜひ、こちらご参加ください。

申し込みは こちら

って最後はセミナーの宣伝でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA