【CネコバカO】 むぎしろう & ちゃちゃまる 日記へ

22004日目(60歳と89日目)~4月も今日で終わり~

5月からの仕事に向けて、早急にサイトの立て直しを図っていました。

といっても、たいして代わり映えはしないですが、何とかほぼ作り終えました。パチパチ

 

4月も今日で終了。

明日から5月です。

といっても何も変わりはないですが、

自分にとって大きな転換期に差し掛かっているのかなと感じています。

自分で創ったものを世に出していきなさい。

そう言われている気がしています。

いままではどちらかというと、ほかの方からの仕事をさせていただいていました。

何かしら動き出さないといけないのかな。

そういう気がしています。

色々悪あがきをはじめてみようかと思いますので、暖かい目で見守っていてください笑

何をするかは徐々に考えていきます。 

 

わたしの人生を変えてくれた1冊の本をご紹介します。

池田貴将さんの本、『覚悟の磨き方』です。

吉田松陰のことを書いた本なんですが、ストーリーというより名言集のような内容です。

読んだのはいまから5年以上も前の2016年頃だったと思います。

ひとことひとことが心に突き刺さりました。

お恥ずかしながら、初めてこの時に吉田松陰のことを深く知りました。

その中から、グッときた言葉をご紹介します。

 

結果じゃない

大事なことは、

なにを、どう手に入れるかではなく

どんな気持ちを感じたいかなのです。

たとえ手に入れたものが、どれだけ美しくて広い家だとしても、

住んでいる人がやさしい気持ちになれないのなら、

それは貧しい人生です。

池田貴将 超訳 吉田松陰 「覚悟の磨き方」より

 

もう一度読んでみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA