猫好きシニア CネコバカO 活動日記のページへ

出来ないことは頑張らない

今から考えると40代半ばの頃、来る日も来る日も、「ふー」とため息をついて

「俺はなんてダメなんだろう」と呪文のように唱えていた。

ダメ、ダメ、ダメ。

なんて無能なんだ。

 

出来ないことを必死にやろうとしていた。

出来るマネージャーとは部下を管理し、部下の仕事と動きを掌握し、システム案件を

見事に捌き、ユーザ部門と日程を調整し、部下の持ってきたシステム仕様と見積もりを

精査しておかしな点を指摘し、プロジェクトをスムーズに回す。

できない、できない、できない。

しかも言いたいことも言えない。

何もかも出来ない。

 

人間、不得手なことはたくさんある。

それをやろうと思ったときの心の重み。

僕は心が本当に弱い人間だから、やろうと考えただけで心が折れてしまう。

そんな40代後半だった。

 

いまも出来ないことはたくさんある。

交渉とか調整とか段取りとか、全くできない。

月末の請求書も、毎回チェックが入って再度送りなおしだ。

もう本当にダメダメダメ。

まぁ絶対やらなければならない請求書やデータ入力などはやるが、

交渉、調整、段取りとかは極力やらないようにしている。

結局、わたしが出来ることは、ただひとつ

場を作り、場を和ませる。

そして、少しだけ理論や知識と関連付けて自分の経験を語るだけ。

 

だけどいまは、ダメダメダメなんて思わない。

出来ることだけを見て、出来ることだけをやっているから。

先日難波の道を歩いてて、ふと思った。

ダメダメダメと思うことが無くなったなぁとしみじみと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA