猫好きシニア キャリアを語る

僕はもしかしたらアーリーリタイア組?

アーリーリタイアの概念って、「働くことをやめて好きなことだけで生きていく」だとすると、

わたし、ほぼアーリーリタイアだ。

と思いました。

自分がアーリーリタイアなんてかっこいい人生を歩んでるなんて露も思わなかったけど。

言葉の定義からしたらそうですよね。

アーリーリタイアのイメージって「会社やめてお金貯めてあとは遊ぶどー!」です。

でも、正確には、「好きなことだけやって生きていく」なんですよね。

わたしはいまほぼ好きなことだけやって生きていっています。

厳密に言うと、ほぼ好きなことやって、ほぼなんとかギリギリ生きていっています。

アーリーリタイアの不完全版!?

まぁいいや。

で、明日ZOOMセミナーでご一緒にお話する方は、40歳で、億の資産を築いて会社辞めて遊びだけで生きていくど~を実現された本物のアーリーリタイアの方です。

だけど、問題だったのは遊びだけでは生きていけなかったってことですよね。

そして彼はいままさに、好きなことだけで生きていけるように色んな学びと行動をされています。

アーリーリタイアって、どっちが正しいの?

お金をためてから好きなことやるのと、好きなことやりながらお金をためていくのと。

共通していることは、嫌なこと、意味のないこと、やりがいのないこと、つまり好きではないことはしないということです。

でもこんなわたしも5年前まで、どうしたらいいの!?ってキャリアの迷い道に入り込んでいました。

やりたいことではなく、やってみたいことをやり続けると、やりたいことになっていって、やってみたいことがどんどん出てくる感じですかね。


だからいま、やりたいことがわからずやりたいこと探ししてる人とか、やりたいことあるんだけど、色んなこと考えて出来ない人。

やってみたいことの最小単位をやる。

もう、これしかありません。

小さな積み重ねが途方もないところまで連れていってくれる。(イチローさん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA