猫好きシニア キャリアを語る

あなたのルーツを探しましょう

人生も60年過ごしてくると色んなことを忘れてしまっています。

皆さんは、キャリアの棚卸というものをやったことありますか?

過去の人生を振り返ってどんな出来事があったか、どんな人と出会ったか、どんな感情だったか。

わたしはキャリアコンサルタントになってから何度も自分の人生を振り返っています。

そうすると、今の自分のルーツってどこにあるんだろうな?

という探求心が出てきます。

最初からこうだったのか、どこかで何かがあったからこうなっているのか?

そもそも皆さんはいまの自分をどう評価していますか?

なりたいと思っていた自分になっていますか?

だとしたら、いつどんなきっかけで、そうなりたいと思ったか思い出せますか?

何となく生きて来たからわからない。

わたしもキャリアコンサルタントに出会う前ならそう答えていたと思います。

会社員になった時

大学時代

高校時代

中学時代

小学校時代

どんどん遡っていきます。

ですが、自分と言うもの自体が一番奇妙で捉えどころのないものなんですよね。

わかったようでわからない。

 

何度も何度も視点を変え、角度を変え遡っていくうちに色んな原点が見えてきます。

そうか

あれがあったから今の自分の考え方があるんだ!

とかね。

自分が色んなものを身にまとっていることの根源が見えてくると、要らないものは捨てたり、否定していたことを認めてあげたりして、どんどん自分のことが分かりかけてきます。

最後の最後(かどうかもわかりませんが)に自分のルーツというものが見えた時に、今の自分はあの頃思い描いた自分である。

というところに落ち着くと思います。

ちなみにわたしの私らしさの原点は、漫画『いなかっぺ大将』の大ちゃんです。

出典:https://image.middle-edge.jp/medium/066b9a73-f18b-4bcf-b40f-e9602e24fd02.jpg?1469082567(20210603)

彼の明るく前向きではちゃめちゃでどこか抜けていて愛嬌があって涙もろくて女の子が好きなところ。

彼のキャラが大好きでした。

ああなりたいなぁといつも漫画読みながら思っていました。

結構、なっていると思います。

おまけに今のわたしの人生の師匠は保護猫ちゃんです。

大ちゃんの師匠はにゃんこ先生でした笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA