猫好きシニア CネコバカO 活動日記のページへ

自分の強みを知っていますか?

DNA情報はひとりひとり違います。

ということは、わたしと同じ人間はこの世界に居ないわけです。

つまり、誰一人としてわたしと同じものを持ち合わせる人間は居ない。ということです。

つまり、その違いが強みになるわけです。

だから、誰にでも強みはある。はずなんです。

では、ご自身の強みは何でしょうか?

意外とわからない人が多いです。

かく言うわたしも、全然わかりませんでした。

しかし人間長いこと生きていると、自分の機能はだいたいわかってきます。

例えばわたしの場合

  • 精密さ(細かいことは出来るが、精度を著しく欠く)
  • 準備周到(事前に物事をきっちり決めることが面倒で出来ない)
  • 偏りのなさ(興味のないことをやることがとても苦痛)
  • 段取り力(行き当たりばったりで生きていきたい)
  • 厳格さ(なし)

です。

これらの機能についてはかなり低レベルです。

だけどほとんど企業の中で求められるものばかりでした。

だから、苦労して頑張って、事前に物事を決めて、興味のないことも心動かずやって、しっかりと準備をして厳格にやってきたつもりです。(やれてないぞ!って声は無視します)

もうヘトヘトです(^^;

だけど、自分の強みも知りました。

  • 中野が居れば場が和む

これだけ。

あんまりビジネスには関係ないですね。

中野、よく34年も頑張った(^^♪

と言ってあげたいです。

ただ、私自身、この強みに気づくまでは、弱みだと思っていました。

なぜか会議に参加すると、『中野さん、呼んでないで~』とか、

フリースペースで打ち合わせしてたら、『お!怪しいなぁ~』とか

とにかくチャチャ入れらることが多く、

ずっと『なめられている』感覚だった。

だから『適当』とか『ちゃらい』と言う言葉がわたしのサラリーマンとしての最大の弱点

と思っていました。

自分で気づいていない『場を和ませる』という力を封印しながら仕事をしていました。

だけど、それが強みだと知ってからは、それを発揮できるようなチャレンジを繰り返してきました。

だから、徐々に強みとなって磨かれ、自分でも心地よい生き方になってきたんだと思います。

封印ではなく、受け容れてありのままに生きる。

ダメな自分も、いい自分も。

これは、本当に心地よい生き方だと思います。

まだまだ、他にもあるはずの強みを見つけ、磨いていきたいと思っています。

 

そのために必要な要素は次の通りです。

  • まずは自己開示(いまより少し)
  • 他者理解(美点凝視。ほかの人の良い所を探しましょう)
  • 越境(いまのコンフォートゾーンを少し出ましょう)
  • 良いことは遠慮なく受け取る
  • 意識して使ってみる

以上が強みを知るための秘訣です。

 

来週末、土曜日、パラレルキャリア&フリーランス支援アドバイザー仲間の『やっさん』とこんな無料イベントやります!

お時間ある方は是非お越しください(^^♪

https://careerseminar0605.peatix.com/?fbclid=IwAR15eL1xP2jRPQXzdg-yMjbjhWepMqPPA6LaMmidiJuhSGme9y12ScX3SGI
6月5日(土)20:00~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA