猫好きシニア キャリアを語る

やる気ってそんな特別なものなのか?

そもそも「やる気」ってなんでしょうか?

どこかにバロメータがついているわけでもないのに、「やる気MAX」とか言いますよね。

なんなんだろう?「やる気」って。

と言いつつ、私はずっと「やる気」の続かない男でした。

わたしの「やる気」の定義は、自分の「心の中のリセット」でした。

リセットして新たな気持ちで行動すること。

例えば、

新しい仕事を任命してもらう。

仕事で褒められた。

大きな失敗をした。

新しいことを始めた。

 

そもそも「やる気」の続いた状態で生きていることはなかったと思う。

さあ!やる気出してやるぞ!

何に対しての「やる気」なのか明確ではなかった。

ずっとそんな感じの人生だった。

それは「やること」に対してビジョンが見えなかったからだと思う。

若い頃、マルチレベルマーケティングをしていた時に、めっちゃ「やる気」出してた。

だけど、そのビジョンは「お金持ちになること」だった。

問題はその先、お金持ちになってなにをするか?だった。

それはなかった。

車が欲しいとかすべて手段だった。

あり方については一切考えなかった。

いまは、手段は全く考えずに、あり方だけを考えている。

前回書いた、「自然を元の姿に戻したい」「小さな命も大切にする社会」。

その先にあるビジョンは、「幸せである」社会だ。

「幸せである」社会であれば、みんなは自然を大切にするだろうし、小さな命も大切にする。

心から願っている。そういう社会を。

じゃあそのために何をするか?

手段はたくさんある。

自分の行動もそう。

そこに「やる気」は必要ない。

やり続けるだけ。

ビジョンに結びついた行動をするだけだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA