転機は突然に。3年前の今日

転機は突然に。3年前の今日

キャリア

2017年の11月1日。

毎年この日は前職の同期たちで集まる日になっていた。

この日は創立記念日でした。

創立記念日には遠方の人も本社に来るということでこのタイミングで同期会をしていました。

入社時の同期は24名。

いま会社に残っているのは、確か3名。

 

3年前の今日、同期の間で衝撃が走った。

希望退職制度の説明があったからだ。

同期会はその話題で持ち切り。

どうするねん。

結局、その時に退職したのは私含めて3名だった。

わたしは11月1日の発表の際は、辞めるつもりはなかった。

20%ほどは意識していたが、60歳までは会社員やりながらパラレルで動こうと思っていたから。

リスクを冒してまでやる自信はなかった。

同期のみんなにも、「辞めるのもいいが、辞めた後のことをちゃんと考えろよ。そんな甘くないぞ。」とくぎを刺すメールまで送っていた。

ところが気持ちが一転したのは、11月13日だった。

締め切りが11月15日。

突然、降りてきた。

「好きなことやるんだったら早い方がいいんじゃないか?」と言う声が聞こえた。

その声で一気に気持ちが傾いた。

 

奥さんにはその日相談した。

わたしが鬼気迫っていたのか、それとも気持ちが満ち足りていたのかわからないが、意外にもあっさりOKしてくれた。

そして11月14日に希望退職届を提出した。

すぐに人事部長である上司から会議招集がかかった。

引き止めはではなく、感謝の気持ちを述べてくれて快く受け入れてくれた。

予定していた人生設計よりも4年早く退職することになった。

 

人生の転機は突然訪れます。

皆さんも心と生活の準備はしておいてくださいね。