実は強みより弱みを発揮していったほうが生きやすいのかも

実は強みより弱みを発揮していったほうが生きやすいのかも

わたしごと

心理的安全性のある場所にするには、リーダーは弱みをさらけ出す必要がある。

と、良く聞きます。

弱みをさらけ出すってなんだ?

わたしの最大の弱みは、

 

感情で言葉を発してしまい論理的な面が一つも感じられない発言をすること。

 

これに尽きます。

人がどう思おうと、これに尽きるのですが、たぶん人はそれほど気にしていないんですよね。

言った後で、心が萎え、頭が真っ白で、しばし呆然とします。

またやっちゃった。

これは初出しです。さらけだしました。

 

別に誰に言う必要もないから黙っていただけで隠していたわけではありません。

例えばこの弱みをずっと黙ったまま、気づかれたくないと思って隠していた。

論理的に話をしようと頑張る。

書くことも含めてだけど、それが出来ない。

あーあ、もう明日から話すのやめとこう。ってなっちゃいます。

※ほかにもたくさんありますよ。敢えて書きませんし、他のは結構受け入れてますから。

 

で、弱みをさらけ出すことが何がいいのかと言うと、

自分がそのことを受け入れることだと思います。

 

話したあとに、あ~あんなこと喋らなきゃよかった、またくだらないこと言ってしまった、といつも恥ずかしい思いをしています。

もし、自分でそれを受け入れてたら恥ずかしい思いはしないでしょうね。

次は言いこと言えるように頑張ろうってなるかな?

 

はい、ブログでカミングアウトしたから、明日から積極的に話出来そうだし、後悔をしないで話できそうです(笑)

皆さんもこれからは、SNSなどで敢えて弱みのカミングアウトしてみませんか?

また他にもあったら、ここでカミングアウトしますね。