人生は55歳からうまくいく ~無理なことはしない~

人生は55歳からうまくいく ~無理なことはしない~

生き方・働き方

やる気を出さなきゃ!

って思っているうちは、うまくいかない。

やる気なんて無理して出すものではない。

 

「覚悟の磨き方(超訳・吉田松陰)」という本を

54歳の時に読んだ。

やる気が沸々と湧き上がる。

俺は現代の坂本龍馬になるんだ!なんて。

 

そして、会社に行って、色んな理不尽を感じながら生きていると、モチベーションがどんどん薄れてくる。

「うわ!昨日はやる気に満ち溢れていたのになんでだ?」

元の木阿弥、俺は結局変われないんだな。

と落ち込む。

気持ちを奮い立たせて、本を読み返す。

気持ちが盛り上がるときもあるが、盛り上がらないときの方が多い。

 

そんなことを何度か繰り返していくうちに、

モチベーションが薄れてしまうことも受け容れられるようになった。

人間100%フルスロットルなんて出来っこない。

そういう時期は無理に盛り上がらせる必要はない!と。

 

受け容れることによって、

自然なモチベーションの持ち方が理解できるようになってきた。

 

今もたまに不安になる時があるが、

それも受け容れる。

 

すべては「今ここの気持ち」がどうか?だ。

 

今ここの気持ちを大切にすることによって、

自分の行動を自分で選択し、

受け容れることによって、

次の機会が訪れる。

 

そうやって、どんどんプラスの気持ちが強化されていく。

 

やる気、モチベーションは無理して出すものではない。

その気持ちが薄れていってもへこむ必要もない。

時期を待つ。それだけ。

 

今日はこれまで。では、また。