人生は55歳からうまくいく ~利他から生まれる充実の感情~

人生は55歳からうまくいく ~利他から生まれる充実の感情~

生き方・働き方

仕事を志事に。

働くことで幸せを実感出来る社会の実現を願う、キャリアコンサルタントの中野敦志です。

 

僕らの若い頃は、

就職して、出世してお金を稼げば、老後はのんびり旅行に出掛けたり、孫との時間を過ごせる。

今から思うと幻想ですね。

しかし、そんな風に考えてた方が大半だと思う。

もしかしたら、その幻想を未だに引きずってらっしゃる方が居られるかも知れません。

 

逃げ切り世代って言われますがどの世代までを言ってるのか?

ある人が言ってましたが、いくら資産があってもインカムとアウトカムのバランスを取らないと心配らしいです。

持てるものの苦労。

減ることの恐怖ですね。

プロスペクト理論です。

 

いつまで経ってもお金の不安は付き纏うのでしょうか?

はい。

付き纏います。

 

そんな事に振り回されるより、僕はもっと前向いて生きて行きたい。

人生の残りは自分に出来る「社会課題の解決」に力を注いで行きたいと思っています。

正しいことは誰がやっても成功する。

僕はそう信じています。

 

そしてそれが、55歳から楽しめる生き方なんです。

理屈じゃなくてね。

僕らの若い時代は、自分のために生きて来ました。(多くの人は)

だけど、ある一定の年齢になったらそうじゃないと気付きます。(多くの人は)

 

利他に生きる。

55歳からの生き方はそうでなければならないと思ってます。

 

今日はこれまで。では、また。