キャリアコンサルタントグループwellbeing セミナー開催のご報告/being(あり方)から考えるキャリア

報告

おとといに開催したキャリアのセミナー報告です。

9名参加予定のうち3名の方が欠席で、結局6名の方で表記のタイトルでお話させていただきました。

ワークショップ中心に2時間30分。

ご自分のあり方をどう探っていただくのか。

よくもまぁ、難しいテーマを選んじゃったものだと。

前日、セミナーのコンテンツを見直してて痛感しました。

前日にも関わらず、随分と手直ししました。

過去の自分らしい頑張った出来事をシェアしていただく。

2030年、自分にとっての理想の働き方を描いてもらう。

そして、今の自分に振り返って、何を大切にしているのかを深堀してもらう。

これは、セミナーが終わってからの自分への宿題だ。

 

自分にとっての大切にしたい「あり方」を10個書き出してみる。

こんなワークを宿題にしてもよかったなぁ。といまさら思いつく。

 

例えば私が10個出すとしたら、

人を「善意ある人」として見れていて、人を信用している

 

社会は「自分を必要としている」と捉え、常に報いようと考えている

 

人間は他のすべての生物種の頂点ではないと考え、自然に感謝して過ごしている

 

職業に貴賎はないと考え、働くことに感謝している

 

笑顔は心の栄養だと捉えている

 

いまの自分はいままでの習慣によるものだと考え、変えたければ習慣を変えればいいと考えている

 

人はひとりひとり違うのでひとりを尊重すべきだと考えている

 

腹立つこともあるし、ネガティブな感情もあるがその感情も自分のありのままの姿だと考えている

 

人生は短く楽しいものだと考えている

 

誰も私の自由を奪うことは出来ないと考えている

 

今日はこれまで。では、また。

コメント