対話がすべてなんだけど、対話って難しい

生き方・働き方

仕事を志事に。

働くことで幸せを実感する社会の実現を願う、キャリアコンサルタントの中野敦志です。

 

今回は、

「社会構成主義」

について。

「言葉が世界を創造する。」

です。

キャリアコンサルタント養成講座に行かれてた人なら

皆さんご存知の理論です。

 

単純だけど、すごく納得。

勉強してみたいなぁと思っていたら、

つい最近、この社会学の権威である、

ケネス・ガーゲン氏の本が出版されました。

その名も「現実はいつも対話から生まれる」。

 

前職に居た時もそうだったのですが、

対話がなさすぎる。

 

これは会社に限ったことではなく、

身内でも、ついつい、対話を省略してしまい、

大きなすれ違いを生んでしまいます。

 

本当に、怖い。

 

すれ違ったものはなかなか元へ戻らない。

 

本当にちゃんと対話を重ねて、

意味を共有し、

価値観も共有し、

ものごとを進めていくことが

大切だと感じています。

 

今日はこれまで。では、また。

コメント