独立200日目 おかげさまで楽しんでいます

生き方・働き方

仕事を志事に。

働くことで幸せを実感できる社会の実現を願う、キャリアコンサルタントの中野敦志です。

 

個人事業主として登録して、昨日(9月1日)でちょうど200日目でした。

まだまだフリーランスとして半人前でわからないことだらけなので、いろんな人に迷惑をかけながら進んで行くと思います。

今後ともよろしくお願いします。

 

なぜ私はフリーランスの道を目指したのでしょうか?

自分でも知らぬ間に、「俺はこれからはフリーランスとしてマルチパラレルキャリアとして歩いていくんだ」と考えていました。

 

そこにあるマインドセットは大きく2つ。

①人生100年時代、65歳定年まで漫然と働いていては、その先のキャリアは構築出来ない。

②65歳以降も楽しく働くには、自分の好きなことをしていかなければとてもじゃないけどもたない。

 

となると選択肢は一つ。

なるべく早く、死なない程度に食っていけるタイミングで、自分の力で生きていける道を探しにいく。

そして道を探しながら、その道を死ぬまで追求していくことで楽しみながら食っていって、夫婦で幸せになる。

 

僕の頭には年金がどうなろうが関係ないし、2000万足らないってことなんてどうでもいい。

そもそも我々がいただくのは、経済的に苦しい生活をしている若い人たちが納めた年金である。

 

話はコロッと変わりますが。

いつも私のことを師匠と慕ってくれているワーシャルの中西さんは、実は私の師匠なんです。

彼と出会ったのは2017年5月。

グランフロント大阪のナレッジサロンで定期的に行われているプチ交流会で出会いました。

 

その時に教えてもらったのが、リンダ・グラットンの「LIFESHIFT」。

そしてご自身の生き方である「社会的複業家」であり「百姓」を目指す生き方。

人のために、社会のために、自分のために生きる生き方というのをお話いただきました。

私にとっては今まで出会った人とは全く違うタイプで衝撃を受けました。

 

その後、彼がしようとしている社会福祉課題の解決を、私は当事者である我々世代が自ら解決できるように図っていきたいと考えるようになりました。

 

ワーシャルホームページ

http://wa-cial.com/

 

そんな彼が9月27日(金曜日)の夜にOBPアカデミアで開催される『コレハタナイト』にご登壇されます。

是非、ご参加いただき彼の言葉に耳を傾けてください。

 

詳細&お申込み

https://obp-ac.osaka/event/4372.html

 

今日はこれまで。では、また。

 

コメント