人との繋がり 出会い、再会 これって何かの暗示?

生き方・働き方

仕事を志事に。

働くことで幸せを実感できる社会の実現を願う、キャリアコンサルタントの中野敦志です。

 

本日3時から企業家ミュージアムにて、前職である株式会社千趣会の創業者、高井恒昌氏の企業植物論をベースとした幸福経営についてセミナーを主催します。

いま資料確認と簡単な事前打ち合わせのために、堺筋本町のコワーキングスペースのTHE DECKさんを利用させていただいています。

 

 

お昼ご飯を簡単に済ませようと近くのローソンに向かったら、向こうから前職の同僚が歩いてきました。

辞めてから初めて会うので約2年半ぶり。

在職中はキャリア研修と研修後の面談などさせていただきました。

その彼が再就職した会社がTHE DECKさんと同じビルだという。

ローソンで10分ほどお茶して彼は同じビルの階上のフロアーに消えていきました。

 

先月も新大阪駅で、とある企業の定年前研修の直前に前職の同僚とばったり会ったとこだったので、びっくり。

その時の同僚との再会が、9月のストレングスファインダーのセミナー登壇の中山さんと繋がるし、不思議です。

 

人と繋がったり、再会したり、こういうことってきっと何かの暗示なんだろうな。

いまここでこの人と再会したのはきっと何か意味のあることなんだと思いながら、3時からの打ち合わせします。

そして人との繋がりを大切にして今後も生きていきたいと思うのでした。

 

今日はこれまで。では、また。

コメント