再就職について考えてみた ~特に私たち世代~

報告

仕事を志事に。

働くことで幸せを実感できる社会の実現を願う、キャリアコンサルタントの中野敦志です。

 

大阪社会福祉協議会様から2年連続でオファーをいただき、「再就職支援セミナー」に登壇させていただきました。

 

ポジティブ心理学をベースにお話しさせていただき、エゴグラムのワークショップで楽しみながら学んでいただきました。

 

人は人としてひとりひとり公平に存在し、ひとりひとり価値がある。

I’m OK、You’re OK。

 

人はなぜ働くのか?

多くの人は生活のために働いていると答える。

では、何のために生きるのか?

という問いかけをセミナーの中でさせていただいております。

 

 

再就職。

前職の同僚の何人かが再就職して数ヶ月で辞めてしまうという事例を何人も見て来ました。

前職の企業がすごくいい会社であったというのを差し引いても、あまりにもひどい状態である。

 

長い間、ひとつの企業で過ごすとどうしても社会的な価値や、自分のやりたいことが見過ごされてしまいます。

再就職は、1つの大きな転機である。

転機をどうチャンスに変えるのか。

多くの人は再就職を転機として考えていない。

とりあえず、食いつなげなければ。

出来ることは今までの延長線上。

決して新しい能力を試してみるとは思わない。

 

わたしは、再就職を機に新たな道へのチャレンジとして欲しいと思うのです。

特に我々世代は長く社会人としてやって来てるので、「経験」という資産があります。

この「経験」を自分の持ち味として認識する事さえ出来れば、何をするという手段ではなく、何をしたいという目的に使えると思います。

つまり志を持てさえすれば長年の経験をうまく使えるのだと思います。

 

今回のセミナーでは、そういうメッセージも含めて、自分と向き合う時間になればよかったと思います。

 

講義すごくよかったです。ワークショップもあり、話を聞くばかりでなく、グループになって会話できたのはよかったです。貴重な時間ありがとうございました。

 

とてもよかったっです。グループワークにお互いに質問する場面は難しいところもありました。本日聴いたこと等、また家に帰ってからも少し振り返ってみたいです。ありがとうございました。

 

今の自分の心理状態を知ったり、ポジティブになるための方法など、普段から取り入れられることを知れたのが嬉しかったです。

 

お話がおもしろく、時間があっという間でした。違う世代の方とワークショップが出来て、お話がいろいろ聞けて楽しかったです。

 

豊富な実例を引用して、またいろいろな作業、発表を通じて次々とアイデアを引き出すように進めていただいた点で得るところ大であった。

 

楽しく過ごせました。自分の体験談が少し多すぎるように思いましたが、ネガティブからポジティブへ変われるようになりたいです。今日はありがとうございました。

 

 

今日はこれまで。では、また。

コメント