才能に目覚めよう!というセミナーを受けて自分らしく働こう

生き方・働き方

仕事を志事に。

働くことで幸せを実感できる社会の実現を願う、

キャリアコンサルタントの中野敦志です。

 

一昨日、社会福祉協議会にて、再就職を目指す方たちに、

「わたしらしく働く」をテーマにお話しさせて頂きました。

 

2時間30分という時間でしたが、あっという間に終わってしまいました。

自分らしく働く。

自分らしさってなんでしょうか?

 

そういう意味で、自分らしさを知るセミナーとしては9月に開催する

「ストレングスファインダー」はぴったりだと思います。

OBPアカデミアイベントページはこちらをクリック

 

ストレングスファインダーから見た、私の資質TOP5。

1.最上志向

2.共感性

3.ポジティブ

4.未来志向

5.成長促進

 

この中で自分の強みを伸ばすための資質は、

4の未来志向と5の成長促進ではないかと思っています。

 

これは以前に、今回講師をやっていただく中山晴菜さんの叔父様にあたる

公認コーチ・関本大輔さんのセミナーを受けた時に気づいたものでした。

 

資質を使って自分の強みとするにはちゃんと資質の意味をつかみ、

自分らしさを重ね合わせる必要があります。

やみくもに5つの資質を順番に使って強みを発揮する。

というものでもありません。

 

私は2の共感性は時に強く、悪い方向に出てしまう部分があるかなと

思ったりしています。

この辺りは気を付けて使わないといけないなぁと感じました。

 

そういったことを理解しながらワークショップしていくのがこのセミナーです。

是非体験してください。

 

裏話ですが。。。

今回の中山晴菜さんのこのセミナーが決まったのはひょんなことからでした。

9月のセミナーの詳細提出の期限が8月7日と指定されていました。

ということを思い出したのが8月5日の月曜日でした。

ジョンスさん、ごめんなさい!

 

あっ!何も考えていない!

必死でネタを探していました。

今回の「令和時代・これからのキャリア」シリーズは全4回完結

と考えています。

 

5月、6月、7月と3回までのシリーズは順調に進みました。

しかし、最終回4回目のコンテンツは難しい。

行動変容こそが私のキャリアの行動原則です。

これをテーマに2時間半のワークショップをしたいのですが、

いいコンテンツが出来ません。

しかし、たった2日でこの最後を締める大切なコンテンツを、

「えいや~!」で世に出すのはさすがの私も、

心の準備が出来ていませんでした。

 

で。

8月5日は、

「まぁ、まだ2日もあるし、なにかええもん思いつくやろ~」

といつもの楽天家を通しました。

 

そして。

8月6日を迎えました。

この日は、私のキャリコンのクラスメート、さおりちゃんの妹、

ゆかりちゃんの転職活動に役立つ人を合わせる日でした。

 

ゆかりちゃんは当初、広告営業の道を考えて転職活動していました。

 

私は、強みである「成長促進」の力を発揮して、

「ゆかりちゃんはソリューション営業の方がいいのではないだろうか」

という直感がありました。

 

その時に頭に浮かんだのが、今回講師をお願いすることになった

中山晴菜さんです。

彼女はAWSなどのクラウドサービスのセールスマネージャーをしています。

彼女に業界の話をしてもらったらすごく参考になるだろうと思いました。

そこで連絡したら、

晴菜さんから快諾のお返事をいただきました。ありがたいことです。

 

それで、2人を引き合わせお話していただきました。

 

とてもいい時間でした。

若い女性2人に囲まれている私にとってw

 

 

その中で、晴菜さんとの出会いの話をしました。

 

ストレングスファインダーのセミナーを晴菜さんが企画されて、

そこに私が参加して、出会ったんです。

 

それが昨年の5月18日でした。

晴菜さんと話しするのはそれ以来です。

 

一度偶然、ナレッジサロンの受付で「中野さーん、久しぶりです」って

晴菜さんが声かけてくださって、それが私はとても嬉しかった。

そんな話はどうでもいいのですが(笑)

 

そして2人の話が終わって、帰る晴菜さんを受付まで送っていくときに、

「晴菜さんは公認コーチの資格取らないの?」って聞いたら

「取ろうと思っています。いますごく忙しくて落ち着いたら取ります」

っていうのを聞いて、

 

帰った後に…

「そうだ!晴菜さんを講師にストレングスファインダーセミナーやろう!」

と思いついたのでした。

 

あとはFacebookメッセンジャーの依頼メッセージで決まりました。

 

さすが、即答。

「やりたいです。」

 

やはり、私の見込んだ方は違います。

決断も行動も思考も早い。

 

という裏話でした。

 

晴菜さんとの話にはまだ他にも裏話が色々あって、人の繋がりって

不思議だなぁーって思うばかりです。

 

34年間一つの企業で外に出ることもなく過ごしていた時から

ここ3年越境してから、

人ととの出会いは奇跡、運命だと思えることが

非常に多いです。

 

6次の隔たりと言う言葉を以前にブログで書きましたが、

ポジティブな人との関係性は、

永遠に切れることなく繋がっていくのだと思えます。

 

今日はこれまで。では、また。

コメント