自由な働き方をしている人たちの笑顔が集う場 ~プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会~

報告

仕事を志事に。

働くことで幸せが実感できる社会の実現を願う、キャリアコンサルタントの中野敦志です。

 

昨年まで在籍していた『パラレルキャリア・フリーランス協会 関西HUB』主催の交流会に参加して来ました。

 

2年前の秋に、まだサラリーマンで働きながらキャリアコンサルタントの勉強会を主催している頃、パラレルキャリアという文脈で、OBPアカデミアで開催された『パラレルキャリア未来会議』という交流イベントに参加しました。

その後、その時のご縁で、協会関西HUBの発起活動に参加することになりました。

私自身ちょうど、キャリアコンサルタントの交流だけでは自身の価値観の広がりが無いと懸念していた時にお声掛け頂いたので、グッドタイミングで参加する事が出来ました。

サラリーマンという立場ではなかなか出会えないような人と、たくさん繋がることが出来ました。

私の”人の繋がり”の多くはこの協会活動を通じて知り合った方たちです。

もし、この協会活動の参加が無ければ2年前の希望退職も、現在のフリーランス活動も無かったかも知れません。

 

誰もが自律的なキャリアを築ける世の中へ。

自由に自分らしく働く。

 

理想のような言葉。

 

今日の集いはそれを実践されている方ばかりでした。

 

 

プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会は、フリーランスやパラレルキャリア、パラレルワーカー達を様々な側面から支える活動をされています。

プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会ホームページ

 

 

徐々に増えつつある、ビジネス系フリーランス。

私はこれからはシニア、ミドル世代のフリーランスが続出するだろうと考えています。

だって「年金だけでは生きて行けない」よって皆んな分かってるはずだから。

いや、そんなお金の事よりももっと大切な事があります。

 

22歳から60歳まで働く時間は約9万時間。

60歳から85歳までの余暇時間は約14万時間。

この膨大な時間をどう過ごすか。

そっちの方が問題だと思うのです。

 

私は自分がロールモデルとして、キャリアコンサルタントとして、そんな方たちをしっかりサポートしていくために、またこれから先、協会活動に携わって行こうかと考えています。

 

【ご案内】

私が所属するキャリアコンサルタントグループwellbeingが主催するキャリアセミナーです。今回のテーマは「越境的学習・プロボノ」

是非お越しください。

イベント告知(Peatix)

コメント