振り返り(ご参考に)

諸事

仕事を志事に。

働くことで幸せが実感できる社会の実現を願う、キャリアコンサルタントの中野敦志です。

 

早いものでもう3月も最終日。

四半期が1回終わりました。

2月14日に個人事業主登録して、今日で46日目になります。

その間の活動を振り返ってみました。

 

一番多くの時間を過ごしたのは、学生への就職支援面談。

日数で言うと19日です。

今の私のメインの仕事になっています。

 

そして、いま進めている事業計画にかける日数。

これには東京でのポジティブ心理学のワークショップの2日間も含めています。

それが、6日です。

キャリアコンサルタントグループwellbeing、レッツ55クラブ、企業人事担当の会、人と組織と働く勉強会など私が主催としてかかわっているイベントが5日です。

学生の就活支援に関わる時間はフルに1日7時間なので、それ以外のことはほぼ出来ないですが、それ以外の日は、このブログを打ったり、様々な雑務、イベントで使う資料の作成などに費やしています。

 

完全オフが10日。

 

収入に関しては、前職の最後にいただいていた給料から考えると半分弱くらいです。

 

すべての時間が自分の目的に通じているのかはわかりません。

時間に追われることはありますが、時間を無駄にしている感覚は全くありません。

気持ちが焦って本来の目的を見失うこともあります。

収入が低く不安になる時もあります。

自分の思う人生を送れるのかどうか不安になる時もあります。

 

というのがサラリーマンからフリーランスに転身した57歳男の現実です。

 

コメント