凪と時化、タイムマネジメント

生き方・働き方

仕事を志事に。

働くことで幸せを実感できるような社会の実現を願う、キャリアコンサルタントの中野敦志です。

 

早いものでもう3月です。

会社を退職してちょうど1年。

フリーランスとして2週間が経過しました。

 

この2週間での初体験。

派遣という非正規雇用。

大学生に対する就活支援。

SDGsカードゲーム。

これからもまだまだ新しい経験をしていくのだろうと思うとワクワクします。

 

フリーランスとして半月が経って、いま思うことを書きます。

こういう生の感情を書き留めておくことも大切と感じています。

 

2週間のうち、5日間は派遣での大学の就活支援の仕事でした。

てことは、9日間は自分の時間があったはず。

なのに、たいして進んでいない

さぼってるわけではないし、充実してるわけでもない。

なんでや~!という状況です。

焦りもあるのだが追い込んでも仕方がない。

 

なぜフリーランスになったのか?

自分らしい働き方を見つけるため。

長い人生の「まだまだこれから先」を充実させて、「自分」として生きるため。

お金を儲けるためにフリーランスになったわけではない。

働き方にお金がついてくる。という考え方。

つまりお金<働き方。

だからこそ、タイムマネジメントが大切やと思います。

コメント