6次の隔たり

諸事

仕事を志事に。

働くことで幸せが実感できるような社会の実現を願う、キャリアコンサルタントの中野敦志です。

 

6次の隔たりって言葉があります。

44人の知り合いが居て、その44人にもそれぞれ44人の知り合いがいるとすると、それを6回繰り返すと72億6000万になり、世界中の人と繋がるって、あれです。

44の6乗ですね。

例えば日本人だけでしたら3.5次の隔たりです。

つまり3.5人先にすべての日本人が居るということですね。

当然これは理論値なので実際にはそうはいきませんが。

 

新しく知り合った方とFacebookでつながると共通の友人にまったく予期せぬ人が居たりしてびっくりします。

以前は44人の知り合いを可視化することは出来ませんでしたが、いまはFacebookで可視化できてしまう。

これからは繋がろうとする人はどんどん繋がっていきスモールワールド化していくし、このビッグデータを活用するとすごいことが出来るんでしょうね。

私にはすごいことが出来る。んだろうな。という妄想しかないけど、頭のいい人はうまく使ってビジネス化していくんだろうな。

 

コメント