研修・セミナー

ミドルシニアのための研修

人生100年時代と言われますます人生の後半の充実が求めらる時代になっています。

40代半ばから50代に掛けて、「中年の危機(ミッドライフクライシス)」と呼ばれる年代になると、自分は人生の下り坂に差し掛かっているというステレオタイプの没落感を味わう方が多くなります。

ところが人生100年と考えるとまだまだ道半ば。やること、やれることはたくさん残っています。

いかに人生後半にかけてのモチベーションを維持させるかが重要になってきます。

2021年より企業に努力義務として70歳までの定年延長か、継続雇用延長などの条件が課せられるようになります。

いよいよ企業人生も70歳までの約50年間という長い労働人生となります。

残された人生をどのようにコントロールして自分にとって幸せな時間にしていくのかを、わたし自身の経験も交え、お話しさせていただきます。

ワークショップ中心のセミナーとなりますのでご自身と向き合っていただく時間や他者からのフィードバックを多くとるようにしております。

 

こんな課題を解決したいと思ってらっしゃる企業や団体様へ 

  • 役職に囚われず能力や知恵を発揮して働いてほしい
  • これからもずっとわが社の役に立って働いてほしい
  • 定年までの時間をただ漫然と過ごすのではなくいきいきと働いてほしい
  • 昔の価値観や慣習に振り回されているミドルシニアではなく、若い人の支援ができる人になってほしい

   

セミナーでお伝えしたいことの概略

  • キャリアという考え方(内的キャリアとモチベーションの重要性など)
  • 時代の移り変わり(時代の価値観や行動様式、少子高齢化などのインフラ、働き方など)
  • 不安から楽観へ(考え方について、リフレーミングや悲観と楽観など)
  • 各人に求められるリーダーシップのあり方(サーバントリーダーシップやオーセンティックリーダーシップなど)
  • 自分との向き合い方(ジョハリの窓、自己中心的利他、目的と目標、あり方についてなど)
  • 他者との向き合い方(傾聴の大切さ、アサーションなど)
  • 行動の仕方(儀式のように、習慣化の大切さなど)

 

ワークショップ

●自己紹介とアイスブレイク
●自分の経験や出来事の棚卸(ライフタイムチャート)
●価値観ワード
●3つの祝福、感謝の手紙、ポジティブな自己紹介
●リフレーミングの練習
●傾聴ロールプレイ
●キャリアプランシート作成

 

時間: 2時間から1日、1日半

人数: 4名から25名くらい

価格: 対象者や開催の意図などによってニーズに合った形でカスタマイズさせていただきます。